旅ノート

海外旅行で見つけたものの雑記です

ベトナムドンへの両替が一番オトクなのは?手数料・レートを徹底的に比較してみた

f:id:ohexuan:20180617160716j:plain

ベトナム旅行での大きな心配事の一つと言えば、お金の管理ですね。

特に外貨の両替は、場所や方法によってレートや手数料が大きく違うことが多いので、手間をかけずにうまく節約して、できるだけ現地で使える時間とお金を最大化したいものです。

日本円をベトナムドンに両替するには、空港や街なかの両替店、宅配両替、現地のATMでの両替(クレジットカード、国際キャッシュカード、デビットカード、海外プリペイドカード)などの方法があります。

今年は、ベトナム出張が続きそうなので、日本円をベトナムドンに両替する為替レートがお得な方法や場所を、レートや利便性も含めて、しっかり比較してみました。

空港での現金両替

まずは、ベトナムの空港、日本の空港それぞれでの両替について、レートや利便性を検討してみます。

日本の空港:両替できないお店も多い!

f:id:ohexuan:20180617161509j:plain

言葉が通じ、空港での待ち時間に両替できるので安心な日本での両替ですが、かなりレートが悪いですし、そもそもベトナムドンを両替できないお店がほとんどです。

例えば、空港でよく見る外貨両替店「トラベレックス」ではベトナムドンも取り扱っていますが、基準レートに12.5%程度の両替手数料を上乗せしたレートが使われています。

1-IMG_20160303_165740

この日本の空港両替レートを基準に、他の両替場所のレートを比較していきたいと思います。

ベトナム・ドンは桁が多いので、1万の位以下を省略して表示しています。

1万円5万円10万円50万円
日本の空港両替店178万VND893万VND1,786万VND8,929万VND

ベトナムの空港:レートは悪くないものの、言葉が通じない

ハノイ・ノイバイ空港
ハノイ・ノイバイ空港

ハノイ・ノイバイ国際空港やホーチミン・タンソンニャット国際空港には何軒もの両替店がありますが、そのどれもレートに大きな差はありませんでした。

そして、日本の空港両替店と比べるとレートの差は5万円を両替した時で約7,500円相当とかなりの違いです。

ホーチミン・タンソンニャット空港
ホーチミン・タンソンニャット空港

ただ、現地の両替店は、日本語がほとんど通じないので、やはり少し不安がありますね。

[アジアトラベルノートさんの記事](https://www.asiatravelnote.com/2016/10/18/money_exchange_scam_at_hcmc_airport.php)によれば、空港の両替店でもレートを誤魔化そうとする係員がいるようですので、十分注意が必要です。

1万円5万円10万円50万円
ホーチミン空港212万VND1,060万VND2,120万VND10,600万VND
日本の空港両替店178万VND893万VND1,786万VND8,929万VND

宅配両替:確実に換金できてレートも悪くない

「ドルユーロ」でベトナムドンに両替してみました。
「ドルユーロ」でベトナムドンに両替してみました。

宅配両替は送料がかかる分だけレートが悪いと思い込んでいて食わず嫌いだったのですが、意外にも宅配両替会社のレートも決して悪くないことが分かりました。

「ドルユーロ」という宅配両替で試しに両替してみたところ、10万円未満では送料400円がかかりましたが、それでも日本の空港両替店とほぼ同じレートだったので、確実に両替できる宅配両替サービスも便利だと感じました。

1万円5万円10万円50万円
宅配両替ドルユーロ (クーポン適用時)175万VND899万VND1,810万VND9,043万VND
日本の空港両替店178万VND893万VND1,786万VND8,929万VND

宅配両替 ドルユーロの利用時にクーポンコード「cst789」を入力すると、両替額から100円割り引きになります。良かったら活用してください。>> 宅配両替 ドルユーロ

クレジットカードのキャッシングも悪くない

空港などにある現地のATMを使ったクレジットカードの海外キャッシングもかなりオトクに両替できます。

ハノイ・ノイバイ空港のATM
ハノイ・ノイバイ空港のATM

ベトナムのATMで海外キャッシングをした時に実際に発生する金利(両替手数料に相当)を計算してみました。

ホーチミン市内の銀行
ホーチミン市内の銀行

現在、クレジットカード会社の金利はほとんどの場合、年利実質18%となっています。

仮に、ATMを利用した日(借入日)から銀行口座から借入額が引き落とされるまで期間が45日あるとして、手数料(金利)は(18.0% × 45日 / 365日の)2.22%程度になります。

カード会社によって海外ATM利用手数料(108円~216円)がかかることがあります。

1万円5万円10万円50万円
クレジットカード (マスターカード・45日後引落し時)201万VND1,007万VND2,013万VND10,066万VND
日本の空港両替店178万VND893万VND1,786万VND8,929万VND

Visaデビットカードも便利です

三菱UFJデビットカード
三菱UFJデビットカード

Visaデビットカードや国際キャッシュカードは、日本のATMでお金を下ろすのと全く同じ感覚で、ベトナムのATMでもお金を下ろすことができます。

例えば、為替レートが1万ベトナムドンあたり55円のときにベトナムのATMで1,000万ベトナムドンを引き出すと、即時に日本の口座から55,000円が引き落とされます(話を単純にするため手数料などは無視しています)。

クレジットカードのキャッシングのように忘れた頃に引き落とされたり、繰り上げ返済の手間もないので安心、という方も多いようです。

もし、ご自分の普段使っている銀行が「Visa(JCB)デビットカード」を発行していれば、申し込みから1週間~2週間ほどでカードを受け取ることができます。

1万円5万円10万円50万円
デビットカード(三菱UFJデビット)198万VND996万VND1,994万VND9,982万VND
日本の空港両替店178万VND893万VND1,786万VND8,929万VND

c-study.net

防犯対策に海外専用プリペイドカードも

短期のベトナム旅行やベトナム出張で、そのためにクレジットカードを作ったり、銀行口座を開いたりするのはちょっと…と言う場合は、海外専用プリペイドカードも検討できます。

海外専用プリペイドカードは、手軽に発行出来て、現地のATMでも便利に使えます。また万が一の時にも、銀行口座と連係していないので被害の拡大が防止できて安心です。

1万円5万円10万円50万円
キャッシュパスポート194万VND985万VND1,975万VND9,889万VND
日本の空港両替店178万VND893万VND1,786万VND8,929万VND

c-study.net

参考:ベトナムドンへの両替レート比較(2018年6月)

2018年6月時点での、ベトナムドンへの両替レートを両替方法ごとに計算してみました。

単位はベトナムドンで、数字が大きい方が有利なレートです。

実際に両替する場合は、両替店では「日本円◯万円をベトナムドンに」、ATMでは「ベトナムドン◯千元を引き出す」となりますが、比較のために単位を揃えて計算しています。

この表は参考情報であり、情報の正確性を保証するものではないことをご了承ください。

1万円5万円10万円50万円
日本の空港178万VND893万VND1,786万VND8,929万VND
宅配両替175万VND899万VND1,810万VND9,043万VND
プリペイドカード194万VND985万VND1,975万VND9,889万VND
デビットカード198万VND996万VND1,994万VND9,982万VND
クレジットカード201万VND1,007万VND2,013万VND10,066万VND
ホーチミン空港212万VND1,060万VND2,120万VND10,600万VND

今日の為替レートを知る方法

ベトナムドンの本日の為替レートは、ロイターなどで、一ドンあたり何円になるか、リアルタイムのレートが公表されています。

実際には、このレートに手数料が加算されたものが各銀行・両替店・カード会社の換算レートとなります。

ベトナムドンの基礎知識

ベトナムドン紙幣
ベトナムドン紙幣。絵柄がほとんど一緒なのとゼロの数が多いため、一瞬で見分けるのは至難の技です。

ベトナムドンはベトナムで使用されている貨幣で、略称にはVNDが使われており、通貨の単位は「ドン」です。

ベトナムドンはすべて紙幣(お札)で、硬貨(コイン)は発行されていません。

紙幣の種類は、外国人が主に使うのは10,000ドン、20,000ドン、50,000ドン、100,000ドン、200,000ドン、500,000ドンの6種類です。

他にも100ドン、200ドン、500ドン、1,000ドン、2,000ドン、5,000ドン札などもあるようですが、私は見かけたことがありません。

ホーチミン市内カフェのメニュー
ホーチミン市内カフェのメニュー。最低単位が1,000ドンで揃っています。

ベトナムドンは桁数が非常に多く、実際には1000ドンが最低単位として見なされているようで、100,000ドンを「One Hundred」のように、1,000以下を切り捨てて話されることが多いです。

ベトナムドンのおおまかな相場としては、2018年6月現在では1,000ベトナムドンあたり5円前後を推移しています。

ベトナムでクレジットカードは使える?

f:id:ohexuan:20180617182534j:plain

ベトナムの外国人が多いエリアではクレジットカードが使えるお店もいくつかありましたが、基本的にベトナムのクレジットカード普及率はあまり高くないように感じます。

ハワイなど有名な観光地を旅行する時よりも多めの現金を用意しておくことをお勧めします。

まとめ:手数料をうまく節約してお得なベトナム旅行を!

f:id:ohexuan:20180617183932j:plain

外貨の両替時にかかる手数料には、定額手数料と定率手数料の2種類があります。

定額の手数料は「〇〇円」や「〇〇ドン」と円やドンで表記されている手数料で、ほとんどの場合1回ごとの両替にかかる手数料です。

手数料がこのように表記されている場合、少額を両替すると実質レートがかなり悪くなることがあるので、注意してください。

また、定率の手数料とは「基準レート+〇〇%」というようにパーセントで表示されているもの。

金額がいくらでも手数料の割合が同じなので、計算しやすいですが、一度にたくさん両替する時には無視できなくなることもあるので、気を付けたいところです。

ベトナムドンへの両替をうまく使いこなして、時間とお金を節約してベトナム旅行を思う存分楽しみたいですね。

ベトナムドンへの両替がお得なおすすめの方法について、手数料・レートの詳細を比較してみました。